カット技術論

CUT・S vidoのカット技術をご紹介

 

お客様から「楽にスタイリング出来て…」「手間が掛からず…」「私に似合って…」「お洒落に見えて…」という内容の声を多くいただきます。

 

そんなご要望にお応えする為、vidoはカット技術にこだわっています。

 

ヘアスタイルを作る上でベースとなるのがカットです。

カットがうまくできていないと、カラーもパーマもヘアケアもピリッとせず、その魅力を半減させてしまいます。

 

ベースとなるvidoのカット技術をいくつかご紹介します。

 

①「楽にスタイリング出来て…」「手間が掛からず…」は骨格と生え際のクセに合わせたカットで改善!

 

ヘアスタイル1

人の数だけ骨格と生え際のクセは違います。

それを見極めカットする事で、きれいなベースの形が出来ます。

頑張って出かける時もちょっと楽をしたい時もベースが整っているので楽にスタイリングが出来ます。

 

 

②「私に似合って…」は髪のおさまりを見極めたカット!

 

スタイル2

人の髪は顎の上でおさまる人、顎の下でおさまる人、頬骨の下でおさまる人などいろいろ。

人によっておさまりがいい長さは変わってきます。

そしておさまりがいい長さは1人にひとつではありません。

実はそのおさまりがいい長さこそ似合う長さの基本になります。

その長さを見極める事でお客様の似合うベースを作り、

そこからさまざまな雰囲気にデザインしていく事が出来ます。

 

 

③「お洒落に見えて…」は毛先までこだわったカットで実現!

 

スタイル3

お洒落にするには毛先の動きや質感、フィット感は外せません。

それらを叶える為に、動く髪の為のカット、きれいな印象を与えるカット、

艶を与えるカット、イメージに合わせたカットなどお客様のデザインに合わせたカットを選択しています。

またそれらを組み合わせる事でお洒落の幅はどんどん広がります。

 

 

これからもカットを大切に、そこからカラーやパーマでアレンジを加えてお望みのデザインを提供し、

お客様の夢をもっとを叶えていきます。

「うまくいかない」「何が似合うの?」「なぜだろう?」など髪の悩みがある方は是非vidoにご相談ください。

魅力を作るお手伝いを一生懸命させていただきます。

 

topへ