ダークトーンコーデ × アクセントカラーメイク

2017 December Make-up guide

アクセントカラーで抜け感・ こなれ感UP!

寒くなると自然と手が伸びるダークトーンな洋服。
どうしても冬場はダークトーンなコーデになりがち。
どこかにポイントを入れることで、抜け感やこなれ感UP!
メークも洋服に合わせて、ポイントを!
今回はアイシャドウに『ワイン色』をアクセントに!
ダークトーンコーデに合うヘアメークのポイントをご紹介します♪

 

【comment】

アイシャドウのワイン色をアクセントに!

アイホールにベースのブラウンシャドウを指で薄くに馴染ませ、
その上から二重幅にワイン色のシャドウを重ねてアクセントに!
指でつけることで薄付きでピタッとフィットします。

まつげのボリュームがあるモデルさんだったので、マスカラをたっぷりと!
その分アイラインは引かずにシャドウが目立つように仕上げました。

チークは薄く頬骨の下にうっすらと。ヘアーはまだまだ人気のセミウェットに
スタイリング!最近はしっかり巻くよりもニュアンスかわいい髪型が人気。

巻いた後に、崩しすぎたかな?くらいブラシを通して崩しますのがポイント!
乾燥しやすい時期にオススメのバーム系のワックスを全体になじませて…おしゃれに!

 stylust&make-up / CUT・S 元町店 下仮屋さやか

 

 

【HOW TO MAKE-UP】

LIP>>>>今年のリップはマットがオススメ

 

 

保湿できるリップクリームをつけた上からマットリップを指で薄くつけます。
重ね付けすれば濃さの調節も簡単で持ちもいいので化粧直しいらず。

 

<RECOMMEND ITEM>

◆シュウウエムラ
シュプリームマットM WN285 ¥3,200(税抜)

 

EYE>>>アイシャドウは2色使いでワイン色をアクセントに

 

 

ベースにブラウンシャドウを薄くなじませ、二重幅(目の際)にワイン色シャドウを。
シャドウがポイントとなるようマスカラをたっぷり塗って印象的な目元に。

 

 

HAIR>>>セミウェットなニュアンスカールに

 

 

巻いた後にブラシを通してしっかり崩し、乾燥しやすい時期にオススメの
バーム系のワックスをなじませてセミウェットなスタイルに。

 

【各店にアドバイスができるスタッフが在籍してますので、
ヘアだけでなくメイクとのバランスをみながらアドバイス
させていただきます】

もっとmakeの記事を見る >>
topへ