ケバくならずに 盛れる アイメイク

 

 

秋冬の色をふんだんに使うとケバくなりがち… 。
柔らかくなる雰囲気の眉毛、アイメイクのポイントをご紹介します。

 

___________
眉の太さを “ 目の縦幅の 2/3以上 ” にすると、
顔の印象が柔らかくなります

平行眉はハンサムなムードになるだけでなく、どんなメイクにも自然に馴染んでくれます。鏡から遠ざけて全体のバランスを見ながら書くと左右対称になりやすいです。

 

 

 

___________
アイメイクは
“ 濃い色で締めない ” だけで、今っぽく程よい抜け感が出せます

今回はブラウンベージュのアイシャドウをメインに下瞼にポイントで、くすみイエローをさらっとのせて。濃い色で締めず、程よい抜け感を。

 

 

___________
今回使用  Recommend  Item

アイブロウ

 

●ブロースウォード
全5色   ¥4,400(税込)
[ 今回使用color ] ウォルナットブラウン

 

 

アイシャドウ

 

●プレスド アイシャドー
(レフィル)¥2,530(税込)
[ 今回使用color ] M バイブラントコーラル 237 /P ウォームイエロー 355

 

 

 

[ Point ] ___________
アイシャドウは、万能カラーのブラウンも引き続き人気が継続!
ポイントでカラーシャドウやグリッター、メタリックなどのラメが入ったもので目元を華やかにするのもオススメです!

田頭 琴恵

make / CUT・S 元町店 田頭 琴恵

 

 

クリックで拡大表示

2021年12月トレンドメイク

 

もっとmakeの記事を見る >>
topへ