髪のダメージの原因

なぜか髪の毛がパサパサに。。。

日常に潜む4つのダメージと対策方法を解説!

 

ダメージ①:ホームカラー

市販薬は万人の髪を染めるため、強い薬で作られていて、いずれハリコシもなくなります。

また繰り返しのホームカラーでパサパサになり、ダメージを受けた髪の毛をケアする方が、

お金も時間もかかってしまします。

 

【対策POINT】

 サロンで染める

 交互に根元だけ染める(リタッチ)

 白髪用コンシーラーなどで耐える

 

 

ダメージ②:シャンプー剤

髪に合わないシャンプーを使うとかえって状態が悪くなるケースもあります。

例えば、ハイダメージの髪にオーガニックのシャンプーを使っても意味がないのです。

髪の状態によって、必ずしもシリコンがよくないわけではないのです。

自分で判断せずプロに任せよう!

 

【対策POINT】

スタイリストに自分にあったシャンプーを処方してもらう。

 

 

ダメージ③:乾燥

キューティクルが開きやすくなり摩擦、静電気の原因に。

ブローでキューティクルが開かないように固定することも大切!

乾燥しやすい髪の場合、特に冬場は傷みやすいく、地道なホームケアが重要です。

 

【対策POINT】

ホームケアに力を入れる!
1週間のうち2~3日は、マスクorトリートメント、コンディショナーをする。
オイルやドライは必須。毛ブラシでブローも重要。
定期的なサロントリートメントで、さらに効果UP!

 

 

ダメージ④:紫外線

紫外線は、メラニン色素を分解するので、髪の色が変わったり、

活性酸素の影響でキューティクルがひび割れ、手触りや見た目を大きく損ないます。

髪のアミノ酸が酸化され別の物質になることでのダメージ。

また毛髪にとって重要な役割を持つ「シスチン」というアミノ酸の結合破壊により、

深刻なダメージを受けます。

 

【対策POINT】

紫外線用ヘアケア商品やトリートメント

 

________________

 

髪を日常ダメージから守るには


日常生活には、様々な髪のダメージリスクが潜んでいます。

髪をダメージから守るためには、サロンでの定期的なサロントリートメントなどこまめなケアも大切ですが、毎日のシャンプーやトリートメントなどのホームケアも重要です。

 

ホームケアに力を入れることで、ダメージの回復が早まり、美髪への近道になります!

 

毎日のケアで理想の美しいスタイルを目指しましょう!

 

 

ダメージ補修にオススメの商品はコチラへ »

 

 

stylist & vido director / 佐藤 文明

もっとhairの記事を見る >>
topへ