育毛剤と発毛剤の違い

 

 

育毛剤発毛剤は、目的や役割が異なる

育毛剤発毛剤はよく混同されてしまいがちですが、それぞれが異なる目的や役割を持っています。
育毛剤は、今生えている髪の毛の維持にアプローチします。
将来起こるかもしれない薄毛抜け毛を予防し毛髪を健康にしていくために 使います。
発毛剤は今生えていない髪の毛を生やし、毛量を増やすためのものです。 

 

育毛剤 発毛剤
分類 医薬部外品 医薬品
用途 抜け毛の予防 薄毛の治療
対象 健康な方 壮年性脱毛症の方(AGA)

 

 

こんな時、育毛剤発毛剤のどちらを使うべき? 

毛髪のボリュームダウンやハリコシの低下が気になっている方は、育毛剤を選ぶのがオススメです。               
すでに薄毛で頭皮が目立っている方や、脱毛が気になっている方は、発毛剤が最適です。               

 

美容室で取り扱いがあるのが育毛剤です。                

病院、薬局などで取り扱いがあるのが発毛剤です。

 

最近は男性と同じように働く女性も増え、日々のストレスや食生活の乱れ、

出産、閉経などホルモンバランスの乱れによって、抜け毛や薄毛に悩む女性が増えています。

 

薄毛の原因や対策など、しっかりとした知識と対策を知って、美しく健康的な髪を保ちましょう。

 

 

また健康的な髪を保つには、『頭皮の健康』が重要です。

最近、毛髪のボリュームダウンやハリコシの低下が気になっているという方は、

シャンプーなどのヘアケア商品を、スカルプ(頭皮)ケア用に変えてみましょう。

 

スカルプ(頭皮)ケア用のアイテムも取り揃えていますので、お悩みなどありましたら、お気軽にご相談ください。

 

stylist / CUT・S 笠岡店 末永 明佳

 

 

 

 

▼オススメの頭皮スカルプ商品

もっとhairの記事を見る >>
topへ