「ヒト幹細胞培養液」を配合した様々な最新のスキンケア商品について

 

最旬エイジングケア「ヒト幹細胞培養液」

 

従来のスキンケア商品は、減少したものを補填しているだけで、

「肌老化の根本原因=細胞の不活性」という根本原因の解決にはなりません。

 

最新の再生美容成分配合のスキンケア商品は、この根本原因へのアプローチが既に始まっています。

代表的な成分が「ヒト幹細胞培養液」です。

 

◆細胞が不活性化すると・・

 SOD(抗酸化酵素)減少 → 活性酸素大量発生 →さらに細胞活性低下

①成長因子減少 → タンパク質減少 →シワ発生・・

②成長因子減少 → 細胞増殖減少 → ターンオーバー長期化 → シミくすみなどの原因に・・

 

ヒト幹細胞培養液にはコラーゲンやヒアルロン酸やサイトカインなど多種多様なタンパク質等の成分が含まれ、

その中には従来の化粧品には無かった新たな成分も数多く含まれていることが解っています。

 

ヒト幹細胞培養液によって活性サイクルに入った細胞は自らSOD(抗酸化酵素)や成長因子をも増産し始め、

持続的な活性サイクルに入ることで組織の再生やターンオーバーの正常化を実現してくれます。

 

 

 

 

◆何歳から使用したらよいのか?

不足したものを補うという従来の化性品機能とは全く異なり、細胞を活性化させるためのものですから若いほど効果的。

目安としては、第一のお肌の曲がり角と言われる25歳くらいから使用していただくのが良いと考えます。

第2次の40代~使用する場合、配合量が多めなものを選ぶことで効果が出やすくなります。

 

◆どのくらいで効果があらわれるか?

ヒト幹細胞培養液配合は原因の根本へのアプローチの為、効果が出るのに時間がかかります。

最低でもターンオーバー周期である28日~40日程度は継続して使用する必要があるかと思います。

 

焦らず、慌てず、諦めず。じっくりとお肌と向き合いながら使用していくと、必ず肌は反応してくれます!

 

 

stylist / CUT・S 春日店 泉 貴之

 

topへ