腸活で免疫力UP!腸内フローラを整えて美肌&美髪に!

腸活

 

腸内環境は肌や髪にも影響する

「腸活」という言葉を聞いたことはありますか?
腸活とは、腸内環境を整えて腸が持つ本来の力を取り戻すこと。 一言で言うと、腸内環境を整えるということです。
腸内環境の乱れは、体調不良などの健康面だけではなく、肌や髪などの美容面にも影響します。

 

免疫と腸内環境は密接に関係している

腸内環境は「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つの菌のバランスによって決まります。
このバランスが崩れると…便秘や下痢を引き起こします。  

 

便秘・・・「悪玉菌」が出す毒性の物質によって腸管が麻痺を起こし大腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を鈍くしてしまうことで起こる  
下痢・・・便秘とは逆に蠕動運動が活発になりすぎることで起こる    

 

これらの状況が繰り返し起こることで便に含まれる毒性成分(アンモニアやアミンなど)が腸内の毛細血管から全身へと回ることで、「体調不良」 や「肌荒れ」などの症状が出ることがあります。

 

近年では様々なアレルギーの原因になることや、脱毛や免疫力低下による感染症への影響も指摘されています。    

 

腸活で免疫力UP!キレイと健康を手に入れましょう!

■免疫システム
腸には「腸管免疫」という働きがあり病原菌やウィルスなどの発見、免疫細胞への情報伝達などに寄与しており、腸内環境の悪化による腸管免疫システムの不調が体全体の免疫力低下に影響していると考えられます。   

 

■腸内環境の改善
腸内環境を改善するためには日頃から「善玉菌」を多く含んだ食事(発酵食品や乳製品)を心がげることが重要です。また、善玉菌にとっての栄養となる食物繊維やオリゴ糖などを含む食品を摂ることも合わせて必要になります。  善玉菌が増えることで悪玉菌が住みにくい環境をつくることが重要です。   

 

腸活

 

■善玉菌の栄養となる「食物繊維を多く含む食品」

 

不溶性食物繊維を多く含む食品
=腸を刺激して腸の運動を活発にし便通を整えます
キャベツ・レタス・ほうれん草・タケノコ・エリンギ・大豆
水溶性食物繊維を多く含む食品
=腸内で発酵・分解、善玉菌を増やし腸内環境を整えます
ワカメ・ひじき・らっきょう・大麦
水溶性・不溶性食物繊維の両方を多く含む食品 ごぼう・にんじん・じゃがいも・キウイ・アボカド・なめこ・プルーン・納豆

 

腸が老廃物や有害物質などで汚れていると、必要な栄養を吸収しにくくなります。

 

腸をキレイにして栄養が吸収しやすくなると、体が健康になりその結果、キレイな髪も育ちます。腸活で腸内環境を整えて、髪に栄養をしっかり届けることによって、体内からキレイな髪を育てることができます。

 

悪玉菌より善玉菌が多い『腸内フローラ』に整えることが健康への第一歩。健康・美髪・美肌など全ての美への近道です。おうち時間の長いこの時期に、少し食生活を見直して、是非キレイな髪を手に入れてくださいね。

 

stylist / CUT・S 春日店 泉 貴之

 

 

▼よく読まれている記事

もっとhairの記事を見る >>
topへ