質の良い睡眠は、薄毛・抜け毛予防にも効果的

睡眠は髪に良い         

 

「髪と睡眠」には、実は深い関係性がある!?

 

髪にツヤやハリコシが欲しいと思ったことはありませんか?          

 

髪と睡眠には深い関りがあります。                                                 

                                              

なぜなら、髪に欠かせない「成長ホルモン」は、睡眠中しか分泌されないからです。

 

薄毛や抜け毛など髪のお悩みをお持ちの方は、睡眠を見直してみましょう。       

 

 

「睡眠の質」にこだわることで成長ホルモンを促進

 

 

育毛に欠かせない成長ホルモンをしっかり分泌させるためには、睡眠の時間だけではなく「質」にもこだわる必要があります。

 

成長ホルモンは、「夜10時から2時の間に分泌される」と言われていましたが、時間帯に関係なく、

寝入ってから3時間以内に分泌が始まることが分かってきました。

 

  睡眠不足になるとこの成長ホルモンが十分に分泌されないため、健康な髪が育たなかったり、

ダメージを受けた頭皮の修復が間に合わず、頭皮環境が悪化し、抜け毛や薄毛に。                                                            

 

成長ホルモンをしっかり分泌させて十分な育毛効果を得るには、最低でも4時間以上の良質な睡眠をとることが大切です。                                                            

                                                  

また睡眠は時間の長さだけでなく「質」にもこだわることで、成長ホルモンがしっかり分泌されるようになり、丈夫で健康な髪質になります。

 

 

 

今すぐできる睡眠の質を高める5つのコツ

 

お風呂でリラックス

 

ちゃんと寝たはずなのに、昼間に眠くなることはありませんか?

 

それは、睡眠の質が悪いのが原因かもしれません。

 

簡単にできる睡眠の質を高める5つのコツをご紹介します。

 

 

夕食は就寝の3時間前には済ませる

 

入浴は湯船に浸かりリラックス、就寝の2時間前には済ませておく                                                                 

 

寝る2時間前にはスマホやパソコンを見るのをやめる

 

就寝前のアルコールやカフェインの摂取は控える

 

寝る前に軽くストレッチをする

 

 

またこの他、起床時間を一定に保つことも重要です。

 

休日などゆっくりしたい時もありますが、毎朝一定の時間に起床することで、

 

体内時計のリズムが整い、睡眠の質の向上にも繋がります。

 

睡眠の質を高めて、ツヤやハリコシのある健康的な髪を目指しましょう。

 

 

 

stylist /CUT・S 川口店 藤本 亮

 

>>女性の薄毛対策の詳細はコチラへ

 

 

もっとhairの記事を見る >>
topへ